スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おでかけ猫柳

あけましておめでとうございます。(*⌒∇⌒*)ノノ

マダムは、三重県の志摩に、ちょこっとお出かけしておりました。^^

素敵な初日の出なんぞをアップしたかったのですが、マダムがお出かけしたところは、とっても夕日が綺麗に見える場所だったので、なんと、昨年の大晦日の夕日でございます。^^;

定点観測だったら、かっこよかったのですが、どこにビシッと、日が沈むかわからなかったので、位置がずれております。^^;

てなことで、こんな、おマヌケなマダムですが、
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m



夕日3


夕日2


夕日1
スポンサーサイト

おさんぽ猫柳

昨日、大阪は雨でした。
久しぶりの雨で、ありがたい・・のだけれども、用事で出かける予定だったマダムは、ちょっとガッカリだったのでした。
小雨の中の「おさんぽ猫柳」、おつきあいいただければ幸せです。^^

DSC_0180.jpg

猫ダンナの仕事で、アッシー(今は死語かな・・・運転手ね^^)マダムは、せっかくなので、「おさんぽ写真を撮ろう」なんてね、思ってたら、朝から雨。
一人、出先のホールのロビーで天井を見上げたらば・・天井がね、ちょっと奇麗だったのね。^^


DSC_0185.jpg

ロビーで、本を読んでいたら、外の雨の様子が・・・そう小雨になってきたので、カメラ持って外に出ることにしました。^^
ホールのそばには、こういう石垣のある大阪のアレが有るんです。^^


DSC_0187.jpg

石垣の中にはね、ものすごい巨石があったりします。
この正面のはね、「枡形の巨石」といって、有名みたいです。^^


DSC_0188.jpg

この狛犬、かわいいでしょ?
中国の狛犬で明時代のものらしです。何かの記念に贈られたそうだけど、くわしくは読まなかったのね。(・∀・)


DSC_0190.jpg

おおおおお!!!この門から入れると思って歩いて来たのに・・・・・この閉まりっぷり・・。(・∀・)


DSC_0200.jpg

もうちょっと頑張って歩いて歩いて・・・。でもね、天守閣って、そうそう簡単には近づけないようになってるのよね・・・。


DSC_0203.jpg

石垣に使われた石って、こういう印がついてたりするそうで・・・
この手前の真ん中のはね、加賀から来たようです。^^


DSC_0206.jpg

やっと到着・・そうです、大坂城です。^^
マダムったら、大阪に住んでいながら大坂城を、こんなに近くで見るの・・初めてかも・・。
でね・・・・時間が無くなってしまって・・・天守閣にのぼらずにUターン。(T T)
ま・・・しょうがないね。

最後まで、おつきあいありがとうございました。m(_ _)m

・・・・・・・・・・・・

torotoroさん、ありがとうございます。 
大阪城は、大坂城が昔からの表記なのです。訂正させていただきました。m(_ _)m

おさんぽ猫柳

久しぶりに、休日返上・・「おさんぽ猫柳」でございます。^^

祇園祭前1

で、いきなりな写真ですよね。m(_ _)m
いえ、りっぱな旅館の裏塀なんですけど、それなりに悩みも多いようでして、このような対策がほどこされているようで・・。


祇園祭前2

そして、その塀の表に回ると・・・柊屋旅館。
マダムの京都での散歩テリトリー内で、極めて高級コース(旅館には行きませんよ。^^前を通るだけ。^^)
にデンと存在しております。
そして、昨日お散歩した時には、祇園祭の準備で、傘やら提灯やらが。いつも、こんなだったかな。
祇園祭だからかな・・。たまにしか来ないので、この程度の認識ですけれど。m(_ _)m


祇園祭前3

高級な柊屋旅館のお向かいには、これまた高級な・・いや、どちらも超高級なんですが・・俵屋旅館が有ります。
うっかり歩いてると、ハリウッドスターなんかが、ひょっこり出て来たり・・いや、マジで。(^^;)
どちらの旅館も敷地内に駐車場は無いのですが、宿泊客の車は当然預かってくれるそうで、帰宅時には時間に合わせてビカビカに洗車された状態で玄関に横付けされるのだそうです。(勿論、人から聞いた話ですが^^;)


祇園祭前5

超高級な旅館から、歩いて数分で寺町通に。
そこには、これまた、有名人が多数訪れる「すき焼き」の名店「三嶋亭」が。(*^_^*)


祇園祭前6

別の角度には、洒落た看板があります。^^


祇園祭前7

お店で食すると財政的に大変ですが、横の店舗で、お肉を買って自宅で楽しむことも出来ます。^^
年末には、大行列です。ええ、マダムも並んだことが有りますです。(*^_^*)


祇園祭前8

もうちょっと足をのばして・・新京極へ。
すっかり祇園祭の準備がととのってます。
後は梅雨が明けるのを待つばかり・・かな。

最後まで、おつきあい、ありがとうございました。m(_ _)m

猫柳 IN 淡路島 (4)

今日で最後です。淡路島シリーズ。^^
建築物をね、ご紹介したいと思っています。


1.jpg

マダムは、知らなかったのですが、マダムが宿泊したホテルと、その近隣の接続したコンクリートの施設って、淡路で開催されていた花博の会場だったところで、「淡路夢舞台」というのだそうです。
「なんだか、安藤忠雄っぽいな・・」とコンクリートな建物を見ていたら、安藤忠雄作でした。



建築5

これは、昨日ご紹介した温室の外観です。



建築2

温室の外側を別の角度から見ると、こんな感じ。ウサギの形に刈り込まれた植木がかわいらしいです。^^



建築3

明石海峡大橋です。
帰路に、猫ダンナが助手席でパチリ。^^



建築4

写真だと伝わりにくいですよね。
すごく大きいんです。当たり前なんですけど。^^



建築6

明石の景色が見えてきました。^^
旅行も、終わり・・という感じがしてきますよね。


長期間の淡路行脚写真会、お付き合い、ありがとうございました。m(_ _)m


猫柳 IN 淡路島 (3)

先週おとづれた淡路島の写真です。

せっかく淡路島に来たので、どこか、面白そうな所にも行ってみたいですよね。^^
そしたらば、ホテルのお隣に、「奇跡の温室」なるものがあることを知りましてね。
行ってみました。

温室1

想像以上に大きな温室でした。
温室内は、いくつかの部屋に仕切られているのですが、今の時期メインの部屋は「白い花」をテーマにしているのだそうです。残念なことにマダムが行った日は植え替えの日だったようで、作業中に隅っこから見せていただきました。上は、その写真です。(^^;)



温室11

もう少し、お花の近くに寄って写真を撮りたかったのですが、少し急いでいたのと、植え替え作業中ということと、
マダムが、カメラにまだまだ慣れてなかったり・・合わせ技で、なんとなく残念な写真ですよね。(^^;)



温室2

とても広いので、途中で喫茶コーナーもあります。^^



 温室3

このアロエ、とっても大きかったんです。^^



温室12

このモヒカン・・・・とても目を引きました。^^
「ダシリリオン・ロンギッシムム」という名前だそうです。(^^;)
リュウゼツラン科ダシリリオン属だそうです。(^^;)



温室4

温室だから、全体的に南国的風だったりします。



温室7

手入れがいいのよね。こんなに沢山咲いちゃうのね。^^



温室5

この木は、名前は分からなかったのですが、ちょっと顔に見えて気になりましてね。^^



温室6

花が枯れちゃってて、すごく残念だったのですが、とても珍しい花で「ドラキュラ」という名前なのだそうです。
花が、こうもりの姿に似てるのだそうです。


予定があったので、少し急ぎ足での温室撮影だったのが残念でした・・。
屋外にも素敵なローズガーデンや、公園があったのですが行けなかったこともね、ちょっと残念・・。

また、もう一度行ってみたいな・・・・なんて思っているマダムです。^^

え? 似顔絵は、どうしたって?
ちょっとだけ、お待ちくださいね。^^



猫柳 IN 淡路島 (2)

昨日に続いて淡路島の写真です。^^
実はね、沢山写真を撮ってきちゃったんです。


朝食

これは、二日目の朝食です。
バイキングなんだけど、卵料理は希望すればシェフが目の前でオムレツを作ってくれます。マダムは、プレーンで作ってもらいました。
付け合わせと、その他はバイキングで。^^
グリーンピースのソテー・フライドポテト・ベーコン・ソーセージ
ヨーグルトとパイン・ブルーベリー
オレンジジュース
カフェオレ
クロワッサン


ベッカム

マダムが宿泊したウェスティンホテル淡路って、日韓合同でやったサッカーワールドカップでイングランドのチームが宿泊したのかな・・・。
今更な感じもしますが、ベッカムのサインを発見しちゃったので、パチッとね。^^


エレベーターの花

これはね、エレベーターの中なんです。
白でアレンジしてるのが気に入っちゃいました。^^
エレベーターから出るときに撮ったんですけどね、ドアがしまりそうであせっちゃいました。
紐かなにかの影が入っちゃいましたね。(^^;)


エレベーターホール

エレベーターホールの、飾りテーブル。かわいらしいガラスの器に薔薇のポプリ。^^
なんとなく、内部は、全体的にかわいらしいホテルです。

まだまだ写真撮っちゃてるんです。
また、記事にしちゃいそうです。(^^;)


猫柳 IN 淡路島 (1)

しのび寄る高齢化・・いやいや、親族の古希と卒寿のお祝いを合わせてやりましょうね。^^
なんてことで、淡路島でお食事会をやったのね。
久しぶりの豪華なお食事。^^
せっかくなので、写真をとってみました。^^


ビストロ1

お食事を待っている時間って、一番楽しいのかもしれませんよね。
ウェイティングプレートがキラキラして奇麗なのね。^^


ビストロ2

一品目は、「穴子と淡路産のタマネギのエスカベッシュ」


ビストロ3

二品目は、「ヒラメのカルパッチョ」
 朝取りの淡路産の野菜とレモンとトマトのドレッシング
 花つきキュウリも、勿論食べられます。^^


ビストロ4

「あかざ海老のブイヤベース」
海老の頭はソテーして、お皿の端っこに添えられています。^^


ビストロ5

「こぶ鯛のポワレ」
はや取りタマネギとカボチャのチップ


ビストロ6

「淡路牛のステーキ」
付け合わせのインカの目覚めとスナップえんどう


ビストロ7

「淡路ビワのコンポート」


ビストロ8

甘夏のジュレ・ホワイトチョコレートのムース・イチゴのジェラート・チョコプチケーキ
そして古希のチョコプレート^^


ビストロ9

同じく卒寿プレート


少量ずつでしたが、お腹が一杯になりました。^^
ピンボケだったりして、見にくくて・・・・m(_ _)m

お参り猫柳

今日は、命がけの墓参りのお話を・・(^^;)

本格的に暑くならないうちに、お墓のお掃除に行ってきたマダムなのね。^^

はかまいり2

代々のお墓というなら仕方が無いとも思うのだけれど。
何故、こんなところの墓所の権利を買ったのか・・・・と義理の両親に対して思うマダムである。(^^;)
看板だけで、じゅうぶんぶっ飛びそうなのにね。(^^;)
マジでマムシなんかと、ひょっこり遭遇しそうな山に三方を囲まれちゃってるしね。
(^^;)
遭遇したら、病院まで遠いし。
マムシに腕なんか噛まれたら、映画みたいに、心臓に近いところをスカーフでキツく巻いて傷口を口で吸ってペッってやって、携帯で救急車を呼んだり出来るのか・・・?
自ら出来ないにしても猫ダンナに、そんなことが出来るのか?
傷口吸ってる猫ダンナが先に気絶しそうな気もするし・・。


はかまいり

そして、カメラでは撮りきれていないけれど、強烈な坂。
義父の納骨の日、姑の老人カートが回転しながら落ちて行った。
姑は、「あのお墓に行くのは、私は、もう骨になった時でいいわ。」なんて言っているし・・。


はかまいり3

ブンブンブンブン・・・・・音がするのである。
上を見ると高圧線。
毎回、ガッカリなものばかり見つけちゃうのである。

あえて・・メリットと言えば・・大変運動になる墓参りなのね。(^^;)

おさんぽ猫柳

本日は、「おさんぽ猫柳」です。
隣街に、ハニワ工場公園というのがあるんです。
レプリカの埴輪を作っている工場・・じゃないんですよ^^
5~6世紀頃に日本最大級だと思われるハニワ工場らしきものがあった・・・と推測される遺跡が見つかったそうでね、遺跡を活用して公園になってるんです。^^
公園のおさんぽ に、おつきあいいただければ幸いです。(*^_^*)


はにわ公園

復元された登り窯。しっかり焼いて作ってたんですね。^^

はにわ公園2

これが、発掘された当時の様子らしいです。


はにわ公園4

復元された工房の様子です。


はにわ公園

ものすごいマンション群の中に、唐突に存在するんです。この公園。
ハニワに関するビデオも鑑賞できる施設まであるんですが、マダムは閉館ぎりぎりに行ったので、管理のおじさんに悪くて・・またの機会に。^^


はにわ公園3

代表作の犬のハニワ・・・あっさりした作りが、いいですよね。^^

あ・・・ちょいと前の「おさんぽ」で、モデルが分からなかったハニワのオブジェね・・・どうも牛みたいなのね。^^
馬って上層階級の象徴だけど、牛ってね労働階級の象徴らしくてね。
上層階級の墓である古墳で見つかるのは、大変珍しいことなんだそうです。

うし?これね^^


最後まで、おつきあい ありがとうございました。m(_ _)m

おさんぽ猫柳

本日は、「おさんぽ猫柳」です。
近鉄バスに乗って、そこそこご近所のバラ園に行ってきました。
少々おつきあいくださいませ。m(_ _)m

バラ園 バス

バスに乗ったのって久しぶりなのね。
10年ぶり・・・どころじゃないかも・・・。(・∀・)


バラ園 エントランス

バスを降りて、すぐのところにバラ園はありました。^^
エントランスの街路樹も奇麗に整備されてました。^^



バラ園 公園 

公園は、こんな感じ。^^



バラ園 アブラカタブラ 

お花の名前を、恥ずかしいほど知らないマダム。バラの名前を見てビックリ。(^^;)
色んな種類があるもんで・・・。(*^_^*)
このバラ・・・「アブラカタブラ」って名前なんです。



バラ園 ストロベリーアイス

そして、これは、「ストロベリーアイス」
美味しそうな名前ですよね。^^



バラ園 嵐山

これは「嵐山」


バラ園 舞扇

そして、これは「舞扇」


バラ園 白銀 

これは、ちょっと分かりやすくて「白銀」



まだまだ沢山咲いていました。^^
でもね、日差が強く暑い日が続いたせいか、花のいたみが激しかったのね。薔薇って弱いのね・・・。
また来年、来てみましょう。^^

最後まで、お付き合いくださって、ありがとうございました。m(_ _)m

おさんぽ猫柳

本日は、「おさんぽ猫柳」です。^^

ビオトープって、ご存知ですか?
車で30分くらいで行ける奇麗なところを見つけちゃいましてね。^^
少々おつきあいください。m(_ _)m

ビオトープ1

ところで・・・勢いよくスタートしちゃったけれど・・・・。
ビオトープって、何ぞや? な、マダム。(^^;)
調べてみました。

ビオトープとは、生き物(Bio)がありのままに生息活動する場所(Top)という意味の合成されたドイツ語です。開発優先への反省にたち、自然が自ら再生できるように人間が配慮する運動として、1970年代にドイツで始められました。だから、本来は自然環境そのものがビオトープなのですが、生き物が住み にくい都市部などで、人間によって再構成された自然環境をとくにビオトープというようです。・・・・だそうです。

ビオトープ3

ここのビオトープは、ギンヤンマなどのトンボの育成に力を入れてつくられたようです。^^


ビオトープ6

池を中心に時計回りで移動中のマダムです。^^


ビオトープ4

案外小さな池なんですけどね。^^
ちょっとした散歩には高低差もあって最適です。^^


うま

このあたりって、古墳も多くてね。
ハニワ工場公園というのがあるんですよ。^^
ハニワを今作ってるんじゃないんです。5~6世紀頃に、このあたりに日本最大級のハニワ工場があったんだそうです。^^
で、こんな石のハニワオブジェがあったりするんです。
これは馬ですよね。^^


おさる

これは、お猿さんかな・・^^


うし?

これって・・・何?(^^;)

ま、いいか。^^

おつきあい、有り難うございました。m(_ _)m




おさんぽ猫柳

前回のお散歩で、ご近所の神社まで行ってみたのですが、よく考えれば・・・・・・・・・もっとご近所に神社らしきものがあるのを思い出しまして・・・・ちょっと、行ってみることにしました。^^
少々おつきあいくださいませ。m(_ _)m

ご近所1

鳥居だけね、あるんです、すごくご近所に。^^
だから、くぐって、参道らしき道をすすんでみることにしました。^^


ご近所2.5


分かりにくいですけど、歩いてきた道です。^^
むこうの方に、さっきの鳥居があるんですけどね、分かりにくいですね。(^^;)


ご近所3

都会では、よくある光景なのかしら・・・。
参道は、幹線道路と自動車専用道路とモノレール・・という複合線で、プッツリ。(^^;)
ますます分かりにくいのですが、複合線を超えて、参道を振り返ってます。
はるか向こうに、さっきの鳥居があるんです。(^^;)


ご近所4

で・・神社の方を見ると、唐突に神社風。^^


ご近所5

そして、何故か境内で右に90度回転すると目的地の本殿に到着。
どうして正面じゃないのかしら?方角とか、こだわってるのかしらね。^^



ご近所8

裏に、お稲荷さんがありました。^^
赤い鳥居はお稲荷さん。^^
お稲荷さんは、農耕の神様。農耕を良とする方角って南なんだそうです。
風水で言えば朱雀。だから鳥居は朱。なのだそうです。
他にも説があるそうですが・・・。^^
このお稲荷さんも、位置的には境内の南側。
やっぱり、方角って大事なのかしらね。^^


ご近所

神社のそばに池があって、あひるが数羽。人を見ると寄って来ましがが、餌をあげなかったら去って行きました。
大変わかりやすい あひるちゃんでした。^^

今日のおさんぽは、これで終わりです。
おつきあい、ありがとうございました。m(_ _)m

おさんぽ猫柳

今日は・・・「おさんぽ」写真です。^^
部屋に引きこもりがちのマダム・・・アウトドアなことも・・ちょっとは、しないと・・・。
よろしかったら、1時間ほどの「おさんぽ」で撮った「おさんぽ写真レポート」に、おつきあいください。^^



おさんぽ2

いつも車で、そばを通ってる遊歩道。
実際歩くのって、数ヶ月ぶり。(^^;)
ここを歩いて、地元の神社まで行ってみようかな・・・・みたいな「おさんぽ」です。^^



おさんぽ3

木がたくさんあって、夏でも涼しい遊歩道。
木に大きな穴があいてて、気になっちゃいましてね。^^



おさんぽ5

そしたら、もっと大きな穴があいてる木を発見。(^^;)
でも、木的には、問題なさそうみたいで・・。元気そうに見えました。



おさんぽ4

鳩って、逃げないね。寄ってくるもんね。しかもカメラ目線だったりね。(^^;)
なにもあげないのに、しばらくついてきちゃいました。この鳩。
かわいいけどね。またね・・^^



おさんぽ11

やまぶき色のやまぶき発見。^^やまぶきって、バラ科だそうで。^^
マダムの住んでるところは、バラ科の植物に力を入れてるようで、ときどき見かけます。



おさんぽ12

やっと目的地に到着いたしました。
今風に言うところの・・・ご当地パワースポット。ま・・神社なわけで・・。^^



おさんぽ13

今年初めて肉眼で藤の花を見ました。(^^;)
狛犬と相性が良さそうです。和風ってことかな。どっちも渡来してきてるような気もしますが・・・。



おさんぽ14

地元の神社ですが・・・初めておみくじをひいてみました。結果は内緒にしておきましょう。^^
神主さんによると、おみくじって、くくって帰っても持ち帰っても、どっちでもお好きなように・・なんだそうです。^^
そばの白いハナミズキの枝に沢山おみくじがくくりつけてありました。^^
マダムは、お持ち帰りしました。特に意味はありませんけどね。^^

ちょっと長い「おさんぽレポート」になってしまいした。^^

最後までおつきあい、ありがとうございました。m(_ _)m

おさんぽ 猫柳

少し、趣向をかえて、「おさんぽ猫柳」です。(携帯写真ですけど)

今日は所用で京都の西陣に行きました。せっかくなので、すこし散歩です。


上七軒上七軒のお茶屋さん


天満宮の白梅北野天満宮の白梅


おもち名物の長五郎餅


姫路京都駅の掲示板


ちょこっとそして、ちょこっと猫柳
昔からの知り合いには、「ひさしぶりだね。」
初めての人には、「はじめまして。猫柳です。」
ほとんど分からないけどね。(^^)


リングとピアス最近のお気に入り 今日のピアスとリング

以上、今日の猫柳でした。(^^)


プロフィール

マダム猫柳

Author:マダム猫柳
オートシェイプ似顔絵etc

第25回週刊朝日似顔絵大賞
 ・優秀作品賞受賞

週刊朝日似顔絵塾第38期特待生

I♡Mac
I♡Japan
大阪府在住

イラストの無断転載は、禁止です。

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。