高島忠夫  寿美花代  高嶋政宏  高嶋政伸

高島一家

いつか描きたいと思っていたのね。^^

この家族。^^

高嶋政宏  高嶋政伸

高島兄弟

 お兄ちゃんだけで登場させようかと思ったんだけれど、
 ちょっと並べちゃいたくなっちゃってね。^^

 いやあ、こうなると、両親は? って思っちゃったりね。^^

高嶋政伸

高嶋政伸全身


 ちょっと前に終わっちゃったけれど、
 ドラマ「臨場」で立原管理官役をやっていた高嶋政伸なのね。^^

 高嶋政伸を描くと・・・高嶋政宏を描きたくなってきちゃう。(*^_^*)

マダムの休日

気球・名古屋2


本日のマダム猫柳の似顔絵は、お休みだがや。^^

御手洗富士夫

御手洗全身

これは、マニアックな似顔絵でしょう・・・。(^^;)
キャノンの御手洗富士夫会長を、「ドラえもん」に見立てたわけで・・・・(^^;)
こんなことしちゃうのも・・・好きなんです。(*^_^*)
ものすごく強引ですが。(^^;)


img_1542108_46236625_0.jpegこの人ね。^^


・・・・・・・・・・

猫だんな6月猫ダンナのコーナー

今日も、週刊朝日に掲載された、マダムの手描き似顔絵を紹介しましょうね。

内田百﨤2006.6.23号掲載

内田百﨤ですね。これは、猫つながり・・・ってことで。マダムが「ドラえもん」で描いてますからね。内田百﨤で猫といえば「ノラや」「クルツおまえもか」でしょうね。じゃ、またお会いしましょうね。猫ダンナでした。

・・・・・・・・・・

高橋克典

高橋克典


イケメンを台無しにしちゃうような似顔絵を得意としているようなマダム。
それって、どうだろう・・・とは思うのだけど、しょうがないのね。^^

で・・・・・こんな高橋克典になってしまいました。(*^_^*)
でもね、マダム的にはね、イケメンに描けた方なんですよ。^^

で、描いてみた感想はね、黒目がちだなぁ・・なのね。(*^_^*)

大滝秀治

大滝秀治全身

夏が近づき、蚊を見かけたりすると・・・大滝秀治を思い出したりしてね。^^
岸部一徳なんかも一緒にいると、ぐっと風情が出るんでしょうね。
またの機会にね。なんてね。^^

由紀さおり 安田祥子

由紀さおり 安田祥子

家族の似顔絵を描くのって、面白いですよね。^^
ものすごく似てて、どっちを描いてるのか分からなくなったりする時もあれば、全然共通点を見いだせないまま書き終わることもあったり。(^^;)
このお二人は、混乱することなく描き終えました。^^

益岡徹

益岡徹



マダムが、益岡徹を初めて見たのは、小林薫主演のNHKドラマ「続イキのいい奴」だったかな。
鮨屋に弟子入りした青年が職人として一人前に成長していく姿を描いた話だったと思うのね。
弟子入りしてきた青年が益岡徹だったかと。親方が小林薫。
小林薫が、かっこよかった。^^
じゃ、小林薫を描いたらいいのにね。またね。^^


c0194057_19511054.jpgちなみに、益岡徹って、この人ね。^^


吉永小百合

吉永小百合全身

こういう方の朗読会。
世の男性は、うっとり・・・なのかな。^^

マダムの休日

気球・京都



今日と明日のマダム猫柳の似顔絵は、お休みどす。^^

六角精児

六角精児全身

六角精児さんなのね。
鑑識の米沢守・・・・人気番組の「相棒」で、ブレイクって感じかしら・・。^^
「電車男」にも出演されてたようで・・。^^


M96-0537.jpg この人ね。^^


村田雄浩

村田雄浩全身

「渡る世間は鬼ばかり」に出演してたので、橋田壽賀子ファミリーかと思っていたら、他のドラマにも出てるわけで、特に橋田壽賀子ファミリーというわけでもないのね。

こんなに橋田壽賀子って名前を出したからには・・・・かつて猫ダンナのコーナーで紹介させてもらった・・マダムのお気に入りの手描きの一枚も再び出しちゃいましょう。^^

2004.2.27橋田壽賀子

埴輪状態ですが、橋田壽賀子です。^^



安藤忠雄

安藤忠雄全身


淡路夢舞台の写真の記事で少しふれたので、安藤忠雄氏を描いてみました。
マダムはね、生・安藤忠雄・・・・見たことがあるんです。かなり昔の話ですが・・。

マダムが用事で、京都に向かうべくJRの各駅停車の普通車両に乗ってた時、
安藤ご夫妻が、そろって、フォーマルな装いでマダムが乗ってる車両に乗ってこられて、びっくり。
大山崎のサントリーの美術館の落成式だったのかな。
山崎駅では、多くのサントリーマンが出迎えに来てました。

それにしても、電車で著名人がフォーマルな装いをしていると、猛烈に目立ちました。^^

猫柳 IN 淡路島 (4)

今日で最後です。淡路島シリーズ。^^
建築物をね、ご紹介したいと思っています。


1.jpg

マダムは、知らなかったのですが、マダムが宿泊したホテルと、その近隣の接続したコンクリートの施設って、淡路で開催されていた花博の会場だったところで、「淡路夢舞台」というのだそうです。
「なんだか、安藤忠雄っぽいな・・」とコンクリートな建物を見ていたら、安藤忠雄作でした。



建築5

これは、昨日ご紹介した温室の外観です。



建築2

温室の外側を別の角度から見ると、こんな感じ。ウサギの形に刈り込まれた植木がかわいらしいです。^^



建築3

明石海峡大橋です。
帰路に、猫ダンナが助手席でパチリ。^^



建築4

写真だと伝わりにくいですよね。
すごく大きいんです。当たり前なんですけど。^^



建築6

明石の景色が見えてきました。^^
旅行も、終わり・・という感じがしてきますよね。


長期間の淡路行脚写真会、お付き合い、ありがとうございました。m(_ _)m


猫柳 IN 淡路島 (3)

先週おとづれた淡路島の写真です。

せっかく淡路島に来たので、どこか、面白そうな所にも行ってみたいですよね。^^
そしたらば、ホテルのお隣に、「奇跡の温室」なるものがあることを知りましてね。
行ってみました。

温室1

想像以上に大きな温室でした。
温室内は、いくつかの部屋に仕切られているのですが、今の時期メインの部屋は「白い花」をテーマにしているのだそうです。残念なことにマダムが行った日は植え替えの日だったようで、作業中に隅っこから見せていただきました。上は、その写真です。(^^;)



温室11

もう少し、お花の近くに寄って写真を撮りたかったのですが、少し急いでいたのと、植え替え作業中ということと、
マダムが、カメラにまだまだ慣れてなかったり・・合わせ技で、なんとなく残念な写真ですよね。(^^;)



温室2

とても広いので、途中で喫茶コーナーもあります。^^



 温室3

このアロエ、とっても大きかったんです。^^



温室12

このモヒカン・・・・とても目を引きました。^^
「ダシリリオン・ロンギッシムム」という名前だそうです。(^^;)
リュウゼツラン科ダシリリオン属だそうです。(^^;)



温室4

温室だから、全体的に南国的風だったりします。



温室7

手入れがいいのよね。こんなに沢山咲いちゃうのね。^^



温室5

この木は、名前は分からなかったのですが、ちょっと顔に見えて気になりましてね。^^



温室6

花が枯れちゃってて、すごく残念だったのですが、とても珍しい花で「ドラキュラ」という名前なのだそうです。
花が、こうもりの姿に似てるのだそうです。


予定があったので、少し急ぎ足での温室撮影だったのが残念でした・・。
屋外にも素敵なローズガーデンや、公園があったのですが行けなかったこともね、ちょっと残念・・。

また、もう一度行ってみたいな・・・・なんて思っているマダムです。^^

え? 似顔絵は、どうしたって?
ちょっとだけ、お待ちくださいね。^^



マダムの休日

気球・神戸

本日のマダム猫柳の似顔絵は、お休みです。^^

猫柳 IN 淡路島 (2)

昨日に続いて淡路島の写真です。^^
実はね、沢山写真を撮ってきちゃったんです。


朝食

これは、二日目の朝食です。
バイキングなんだけど、卵料理は希望すればシェフが目の前でオムレツを作ってくれます。マダムは、プレーンで作ってもらいました。
付け合わせと、その他はバイキングで。^^
グリーンピースのソテー・フライドポテト・ベーコン・ソーセージ
ヨーグルトとパイン・ブルーベリー
オレンジジュース
カフェオレ
クロワッサン


ベッカム

マダムが宿泊したウェスティンホテル淡路って、日韓合同でやったサッカーワールドカップでイングランドのチームが宿泊したのかな・・・。
今更な感じもしますが、ベッカムのサインを発見しちゃったので、パチッとね。^^


エレベーターの花

これはね、エレベーターの中なんです。
白でアレンジしてるのが気に入っちゃいました。^^
エレベーターから出るときに撮ったんですけどね、ドアがしまりそうであせっちゃいました。
紐かなにかの影が入っちゃいましたね。(^^;)


エレベーターホール

エレベーターホールの、飾りテーブル。かわいらしいガラスの器に薔薇のポプリ。^^
なんとなく、内部は、全体的にかわいらしいホテルです。

まだまだ写真撮っちゃてるんです。
また、記事にしちゃいそうです。(^^;)


猫柳 IN 淡路島 (1)

しのび寄る高齢化・・いやいや、親族の古希と卒寿のお祝いを合わせてやりましょうね。^^
なんてことで、淡路島でお食事会をやったのね。
久しぶりの豪華なお食事。^^
せっかくなので、写真をとってみました。^^


ビストロ1

お食事を待っている時間って、一番楽しいのかもしれませんよね。
ウェイティングプレートがキラキラして奇麗なのね。^^


ビストロ2

一品目は、「穴子と淡路産のタマネギのエスカベッシュ」


ビストロ3

二品目は、「ヒラメのカルパッチョ」
 朝取りの淡路産の野菜とレモンとトマトのドレッシング
 花つきキュウリも、勿論食べられます。^^


ビストロ4

「あかざ海老のブイヤベース」
海老の頭はソテーして、お皿の端っこに添えられています。^^


ビストロ5

「こぶ鯛のポワレ」
はや取りタマネギとカボチャのチップ


ビストロ6

「淡路牛のステーキ」
付け合わせのインカの目覚めとスナップえんどう


ビストロ7

「淡路ビワのコンポート」


ビストロ8

甘夏のジュレ・ホワイトチョコレートのムース・イチゴのジェラート・チョコプチケーキ
そして古希のチョコプレート^^


ビストロ9

同じく卒寿プレート


少量ずつでしたが、お腹が一杯になりました。^^
ピンボケだったりして、見にくくて・・・・m(_ _)m

マダムの休日

淡路島


今日と明日のマダム猫柳の似顔絵は、お休みです。^^

お参り猫柳

今日は、命がけの墓参りのお話を・・(^^;)

本格的に暑くならないうちに、お墓のお掃除に行ってきたマダムなのね。^^

はかまいり2

代々のお墓というなら仕方が無いとも思うのだけれど。
何故、こんなところの墓所の権利を買ったのか・・・・と義理の両親に対して思うマダムである。(^^;)
看板だけで、じゅうぶんぶっ飛びそうなのにね。(^^;)
マジでマムシなんかと、ひょっこり遭遇しそうな山に三方を囲まれちゃってるしね。
(^^;)
遭遇したら、病院まで遠いし。
マムシに腕なんか噛まれたら、映画みたいに、心臓に近いところをスカーフでキツく巻いて傷口を口で吸ってペッってやって、携帯で救急車を呼んだり出来るのか・・・?
自ら出来ないにしても猫ダンナに、そんなことが出来るのか?
傷口吸ってる猫ダンナが先に気絶しそうな気もするし・・。


はかまいり

そして、カメラでは撮りきれていないけれど、強烈な坂。
義父の納骨の日、姑の老人カートが回転しながら落ちて行った。
姑は、「あのお墓に行くのは、私は、もう骨になった時でいいわ。」なんて言っているし・・。


はかまいり3

ブンブンブンブン・・・・・音がするのである。
上を見ると高圧線。
毎回、ガッカリなものばかり見つけちゃうのである。

あえて・・メリットと言えば・・大変運動になる墓参りなのね。(^^;)

牧原俊幸

牧原俊幸アナ全身

「今いくよくるよ」・・・の 「くるよネエサン」 じゃなくってね。(^^;)
フジテレビの牧原俊幸アナ。
クイズヘキサゴンで出題してる人・・・なのね。

teacher_an11.jpg

この人ね。^^


・・・・・・・・・

赤いソテツ?

ところで・・・・昨日、いつものように、いつもの場所で、猫ダンナの仕事が終わるのを待ちつつ、ちょっとお散歩をしていたら、目の前に赤いタワシが落ちていて・・・・・??と、よく見たら、タワシじゃなくてね。(^^;)上を見たら、立派な植物で・・・(^^;) 
帰宅してから調べてみました。松の花でもなく、パインの花でもなく・・なんと「ブラシの木」というのだそうで。
正確には、フトモモ科 カリステモン属キンポウジュ(金宝樹)・・なんだそうですが、ブラシに似ているので「ブラシの木」と呼ばれてるのだそうです。
マダムは、もう「ブラシの木」で覚えちゃうことにしちゃいました。^^

マダムの休日

気球・万博


本日のマダム猫柳の似顔絵は、お休みです。^^

菅直人  小沢一郎

小沢・管

菅直人。第94代首相ってことになるらしいね。
菅直人と小沢一郎って仲良しだと思っていたけれど、ちょっと違うのかな。
でも、ポーズ? って思っちゃったりしちゃったりしてね。(^^;)

・・・・・・・・・・

猫だんな6月猫ダンナのコーナー

今日のマダムはね、記事を急きょ差し替えてましたよ。^^
ということで、猫ダンナとしても、急きょ、差し替えちゃいました。

菅直人朝日2010.4.30掲載

4月末に週刊朝日に掲載されたばっかりなんですよ。^^
菅直人氏ですね。
あまりにも昔に描いたものらしく、マダムったら自分で描いた気がしなかったようです。
投稿して忘れかけてた似顔絵が、数ヶ月後に掲載・・・そんなことも有るみたいですね。^^ 
じゃ、またお会いしましょうね。猫ダンナでした。

・・・・・・・・・・

やくみつる  有賀さつき

やくみつる・有賀さつき3


よく考えれば、かなり無理があるコスプレだと思う。
でも、似合うところが、また不思議。

お二人とも漢字力をいかして、クイズ番組で活躍。
マダムは漢字が苦手。
漢字に強い人を尊敬しちゃう。

今からでも遅くはないから、勉強すべきだよね。漢字。(^^;)

David Duchovny  Gillian Anderson (デイビッド・ドゥガブニー  ジリアン・アンダーソン)

Xファイル2
a likeness of david Duchovny and Gillian Anderson



メジャー級だとは思うのだけれど、マニアックといえばマニアックかもしれない。(^^;)
「Xファイル」のフォックス・モルダーと、ダナ・スカリーなのである。

ストーリーは、UFO、UMA、オカルトなど科学では説明の付かない超常現象のまつわる事件に、2人のアメリカ連邦捜査局(FBI)捜査官が取り組むというもの。

やっぱり、マニアックだよね。(^^;)

福島瑞穂 辻元清美

社民党の二人

瑞穂「さ、清美ちゃん!泣いてないで、帰りましょ。」
清美「え~~~ん、もうちょっと大臣したかった~~。」

前に描いたものだけど、たまたま、社民党は、この二人しか描いていなかったのね。
タイミング的に出してみました。

おさんぽ猫柳

本日は、「おさんぽ猫柳」です。
隣街に、ハニワ工場公園というのがあるんです。
レプリカの埴輪を作っている工場・・じゃないんですよ^^
5~6世紀頃に日本最大級だと思われるハニワ工場らしきものがあった・・・と推測される遺跡が見つかったそうでね、遺跡を活用して公園になってるんです。^^
公園のおさんぽ に、おつきあいいただければ幸いです。(*^_^*)


はにわ公園

復元された登り窯。しっかり焼いて作ってたんですね。^^

はにわ公園2

これが、発掘された当時の様子らしいです。


はにわ公園4

復元された工房の様子です。


はにわ公園

ものすごいマンション群の中に、唐突に存在するんです。この公園。
ハニワに関するビデオも鑑賞できる施設まであるんですが、マダムは閉館ぎりぎりに行ったので、管理のおじさんに悪くて・・またの機会に。^^


はにわ公園3

代表作の犬のハニワ・・・あっさりした作りが、いいですよね。^^

あ・・・ちょいと前の「おさんぽ」で、モデルが分からなかったハニワのオブジェね・・・どうも牛みたいなのね。^^
馬って上層階級の象徴だけど、牛ってね労働階級の象徴らしくてね。
上層階級の墓である古墳で見つかるのは、大変珍しいことなんだそうです。

うし?これね^^


最後まで、おつきあい ありがとうございました。m(_ _)m

プロフィール

マダム猫柳

Author:マダム猫柳
オートシェイプ似顔絵etc

第25回週刊朝日似顔絵大賞
 ・優秀作品賞受賞

週刊朝日似顔絵塾第38期特待生

I♡Mac
I♡Japan
大阪府在住

イラストの無断転載は、禁止です。

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示