お参り猫柳

今日は、命がけの墓参りのお話を・・(^^;)

本格的に暑くならないうちに、お墓のお掃除に行ってきたマダムなのね。^^

はかまいり2

代々のお墓というなら仕方が無いとも思うのだけれど。
何故、こんなところの墓所の権利を買ったのか・・・・と義理の両親に対して思うマダムである。(^^;)
看板だけで、じゅうぶんぶっ飛びそうなのにね。(^^;)
マジでマムシなんかと、ひょっこり遭遇しそうな山に三方を囲まれちゃってるしね。
(^^;)
遭遇したら、病院まで遠いし。
マムシに腕なんか噛まれたら、映画みたいに、心臓に近いところをスカーフでキツく巻いて傷口を口で吸ってペッってやって、携帯で救急車を呼んだり出来るのか・・・?
自ら出来ないにしても猫ダンナに、そんなことが出来るのか?
傷口吸ってる猫ダンナが先に気絶しそうな気もするし・・。


はかまいり

そして、カメラでは撮りきれていないけれど、強烈な坂。
義父の納骨の日、姑の老人カートが回転しながら落ちて行った。
姑は、「あのお墓に行くのは、私は、もう骨になった時でいいわ。」なんて言っているし・・。


はかまいり3

ブンブンブンブン・・・・・音がするのである。
上を見ると高圧線。
毎回、ガッカリなものばかり見つけちゃうのである。

あえて・・メリットと言えば・・大変運動になる墓参りなのね。(^^;)

スポンサーサイト



プロフィール

マダム猫柳

Author:マダム猫柳
オートシェイプ似顔絵etc

第25回週刊朝日似顔絵大賞
 ・優秀作品賞受賞

週刊朝日似顔絵塾第38期特待生

I♡Mac
I♡Japan

イラストの無断転載は、禁止です。

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示