おさんぽ猫柳

本日は、「おさんぽ猫柳」です。
隣街に、ハニワ工場公園というのがあるんです。
レプリカの埴輪を作っている工場・・じゃないんですよ^^
5~6世紀頃に日本最大級だと思われるハニワ工場らしきものがあった・・・と推測される遺跡が見つかったそうでね、遺跡を活用して公園になってるんです。^^
公園のおさんぽ に、おつきあいいただければ幸いです。(*^_^*)


はにわ公園

復元された登り窯。しっかり焼いて作ってたんですね。^^

はにわ公園2

これが、発掘された当時の様子らしいです。


はにわ公園4

復元された工房の様子です。


はにわ公園

ものすごいマンション群の中に、唐突に存在するんです。この公園。
ハニワに関するビデオも鑑賞できる施設まであるんですが、マダムは閉館ぎりぎりに行ったので、管理のおじさんに悪くて・・またの機会に。^^


はにわ公園3

代表作の犬のハニワ・・・あっさりした作りが、いいですよね。^^

あ・・・ちょいと前の「おさんぽ」で、モデルが分からなかったハニワのオブジェね・・・どうも牛みたいなのね。^^
馬って上層階級の象徴だけど、牛ってね労働階級の象徴らしくてね。
上層階級の墓である古墳で見つかるのは、大変珍しいことなんだそうです。

うし?これね^^


最後まで、おつきあい ありがとうございました。m(_ _)m

コメントの投稿

Secre

へぇ~牛でしたか!
馬は色々装飾的な馬具を付けたり、猿はちあきなおみみたいな表情があったりするのに、牛はあっさりしたものですね(^_^;)
ここで古代の人たちが働いていたと思うといろんな想像が膨らみます。
このマンションとのアンバランスさがなんとも言えないですね(^^)

この公園ね、映像も見られたりする所もあるんですよ。^^
でも、無料で地域に開放している公園なので、地域住民のちょっとした散歩コースにもなってるようです。
車で来ちゃうと駐車場がなくて、マダムも車をホームセンターの駐車場に置いて歩いてきました。^^
牛だったんですよ。あっさりでしょ。^^
お猿が、ちあきなおみ(*^_^*)。ちょっと笑ってしまいました。
この公園ね、あまりにも見事にマンションに囲まれているので、地図で場所は分かっていても、見つけるのに、ちょっと苦労しました。
とても面白い公園でしたよ。^^

こんばんは

家の構造をみると
日本は昔、もっと温暖な気候だったのかも知れませんね。

南方の家の造りのようです。

こういう埴輪が作られたのって
弥生時代かなぁ
私の近所には 縄文時代の
史跡がありますが
子供の頃に 畑からも
土器の破片が出たりしてましたよ^^

破片を拾いに行きましたが
自分で拾って 手にすると
そこから 古代へ何かが繋がっている感じがしました。

結局 学者になったわけでもないので
単なる勘違いでしたけど(笑)

plateauさん
こんばんは。
写真の家のような建物、柱が短くて、かがまないと入れないんです。
昔は、温暖で、人は背丈も低かったのでしょうか^^
古墳時代って、弥生時代のすぐ後なんだそうです。
お近くに縄文時代の史跡があるとな?それはまた古い遺跡ですね。^^
土器が出たらばドキドキしちゃいますよね・・・。(・∀・)
勘違いから学問が始まるケースも有ったりしますよね。
古代に繋がるロマンを感じるのも大切なことですよね。^^
プロフィール

マダム猫柳

Author:マダム猫柳
オートシェイプ似顔絵etc

第25回週刊朝日似顔絵大賞
 ・優秀作品賞受賞

週刊朝日似顔絵塾第38期特待生

I♡Mac
I♡Japan

イラストの無断転載は、禁止です。

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示